公益財団法人 日本生命済生会 日生病院

〒550-0012 大阪市西区立売堀6丁目3-806-6543-3581

文字サイズ標準font_btn_l

公益財団法人 日本生命済生会 日生病院
検索
  1. 日生病院ホーム
  2. 日生病院について
  3. リハビリテーション室

リハビリテーション室

リハビリテーション室では、リハビリ専門医の指示の下、理学療法と作業療法による治療を行っています。
理学療法は、理学療法士が主に基本動作能力(歩行や立ち上がり動作など)に障害のある患者さんに対して、日常生活動作自立を目標に、全身状態の変化を日々管理しながら、適切な運動量での身体運動や治療体操などを行っています。
作業療法は、作業療法士が主に身の回り動作(食事や更衣動作など)の障害や認知機能に低下のある患者さんなどに対し、応用動作自立を目標に、手指の巧緻練習や身辺備品を用いての作業練習、自助具を用いた機能練習などを行っています。

各疾患別リハビリにおいては、専門性を存分に発揮するために、呼吸療法認定士(2名)による呼吸リハビリ、がんリハビリ研修修了者(8名)によるがんリハビリ、糖尿病療養指導士(1名)による糖尿病に対する運動療法を実施しています。心臓リハビリなど疾患別リハビリにおいても各学会に所属し、最新のリハビリ医療を提供しています。

医師や看護師などの他職種と連携し、各科の回診である整形外科部長回診・循環器部長回診・乳腺外科部長回診に同行するとともに、摂食嚥下ラウンドやNST(栄養サポートチーム)、褥瘡チームに参加し、チーム医療の推進に努めています。

急性期リハビリだけでなく、女性臓器脱の患者さんに対する運動療法や、ニッセイ予防医学センター人間ドック受診者様の中でサルコペニアに該当する方の運動指導、訪問によるリハビリも行っています。

今後も、皆さまから満足していただけるリハビリテーション室にしていきたいと考えております。

~スタッフ紹介~
リハビリテーション専門医1名、理学療法士10名、作業療法士1名、言語聴覚士(非常勤)

~設備~
自転車エルゴメーター、トレッドミル、膝等尺性伸展筋力計、骨格筋量測定計、心電計モニター、呼吸器スパイロメーター、重心動揺計など

~診療実績~ 2016年4月~2017年3月
運動器リハビリテーション料(Ⅰ):20,529件
―股・膝人工関節、脊椎手術、骨折、RA 等

脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ):2,710件
―脳梗塞、パーキンソン病、筋萎縮性側索性硬化症、脊髄小脳変性症 等

呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ):1,941件
―肺炎、肺気腫・気管支ぜんそくなどの慢性閉塞性肺疾患 等

がん患者リハビリテーション料:1,338件
―消化器疾患、呼吸器疾患、血液疾患、乳がん 等

心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ):724件
―心不全、心筋梗塞、狭心症、閉塞性動脈硬化症、ペースメーカー 等

廃用症候群リハビリテーション料(Ⅱ):301件
―外科の開腹開胸手術、泌尿器科手術、婦人科手術後の廃用予防、嚥下障害、脱水症、皮膚疾患、胆のう炎 等



心大血管疾患リハビリテーション(Ⅰ)
運動器リハビリテーション(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅱ)
廃用症候群リハビリテーション(Ⅱ)
がん患者リハビリテーション