1. トップページ
  2. 診療科・センター
  3. 血液浄化センター

血液浄化センター

概要

血液浄化療法とは

血液浄化療法とは、体外循環を用いて体液の是正や原因物資の除去を行う治療です。

当院での治療内容

当院では、血液透析・血液ろ過・血液ろ過透析(持続的療法を含む)・腹膜透析・血漿交換・血漿吸着・血球除去など、多彩な療法に対応しています。

No Refusal Policy

旧病院では透析ベッド数が3と少なくお断りするケースもありました。
新病院では透析ベッドが増えましたので、紹介にはNo Refusal Policyをもってお断りすることのないよう対応いたします。

特色・トピックス

血液透析用のベッドが増えました

旧病院では3ベッドで透析患者さんの受け入れが困難な状態が続いていました。
新病院では20ベッドまで 増床しますので、治療が必要な患者さんに長くお待ちいただくことなく入院していただけます。

透析装置の統一と管理システムの導入

装置を統一することにより操作ミスを防ぐとともに、管理システムの導入により患者誤認・誤投薬などヒューマンエラーによるリスクの減少に努めています。

他職種による共同運営

当センターは、腎臓内科医師、泌尿器科医師、看護師、臨床工学技士で運営してきましたが、新病院では血管外科医師もセンター運営に加わります。将来的にはシャントトラブルへの迅速な対応を目指しています。

高度治療室(HCU)との連携

HCUと同フロアにあるため、高度治療が必要な透析患者さんへの対応が可能です。