公益財団法人 日本生命済生会 日生病院

〒550-0012 大阪市西区立売堀6丁目3-806-6543-3581

文字サイズ標準font_btn_l

公益財団法人 日本生命済生会 日生病院
検索

神経科・精神科

神経科・精神科では初診を含め完全予約制を行っております。

大阪大学精神医学教室出身の生物学的精神医学を学んだ常勤医が中心になり、機能画像・脳波解析・心理士による心理検査バッテリー等の技術を活用して診療にあたっております。認知症(下位診断と周辺病態等)、疲労関連疾患(慢性疲労症候群・疼痛性障害・その他の身体表現性障害等)、てんかん等は専門性を加味した診療を行っております。 入院加療は一部の症例で可能ですが、主としてうつ病を対象にしています。
その他、当院各科へのご紹介患者様の精神科的問題を併診しています。またがん治療センターを兼務するスタッフが緩和ケアチームと連携し、精神面のケアを担当しています。

診療内容

  • 脳波
  • 睡眠時パルスオキシメトリ
  • 簡易睡眠ポリグラフィ(状況により関連施設への紹介連携)
  • SPECT等機能画像を援用した認知症診断
  • 各種心理検査(知能、性格、認知機能)

~主な入院患者の疾患~
うつ病エピソード、不安障害、双極性感情障害、身体表現性障害、認知症

当科では、不眠・不安やストレス、うつ、日常の精神症状でお悩みの方から、認知症(下位診断と周辺病態等)、疲労関連疾患(慢性疲労症候群・疼痛性障害・その他の身体表現性障害等)、てんかん等は専門性を加味した診療も行っております。

現代社会では生活や価値観の変化がストレス性疾患やうつ病の表現型を多様化させ、診断や対応を困難にしています。一例として産業精神医学の重要性が増しています。また高齢化に伴い、認知症や身体疾患、心理社会的要因の総合的な判断がより求められます。日生病院神経科・精神科は、精神疾患の科学的な理解と、古今を通じ集積した人間性の理解を高次元で融合することを目指し努力しております。