公益財団法人 日本生命済生会 日生病院

〒550-0012 大阪市西区立売堀6丁目3-806-6543-3581

文字サイズ標準font_btn_l

公益財団法人 日本生命済生会 日生病院
検索

整形外科

関節疾患 変形性関節症、大腿骨頭壊死症、関節リウマチ、臼蓋形成不全、化膿性関節炎、大腿骨頭すべり症、離断性骨軟骨炎
外  傷 大腿骨頸部骨折、橈骨遠位端骨折、上腕骨骨折、足関節骨折などすべての骨折、脱臼、靱帯損傷、スポーツ外傷
その他の整形疾患 椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、頚椎症、肩関節周囲炎、弾発指、上腕骨外顆炎、痛風などすべての整形外科的疾患

当科は昭和58年に日本整形外科学会専門医制度の研修施設として認定され、地域の基幹病院として整形外科全般に対処できるように機器やスタッフの整備に努めてまいりました。 また、大阪大学整形外科との綿密な連携により、大阪大学卒後初期臨床研修指導施設でもあります。関節外科、外傷を中心とし、その他整形疾患全般の治療を行っています。

特殊検査と治療

  • MIS(最小侵襲手術)による人工股関節置換術
  • 小切開による片側人工膝関節置換術
  • 臼蓋形成不全に対する寛骨臼移動術・キアリ骨盤骨きり術
  • 内側型膝関節症に対する骨切り術など

~主な入院患者の疾患~
その他の脊椎障害、膝関節症、大腿骨骨折、肩および上腕の骨折、前腕の骨折、腰椎および骨盤の骨折

近年医学の発達とともに高齢化がすすみ、介護を必要とする人も激増しています。介護が必要になると、本人にとってもつらく、社会的にも損失が大きいです。できるだけ、介護を受けない為には、運動器疾患の治療が必要で、特に膝・股関節・腰椎などの痛みに対する治療が重要です。
膝・股関節・腰は歩行するのに重要であり、もし痛みを感じた時には、一度当科を受診してください。
症状に応じて薬・注射までをその患者さんにあった治療を行います。

末期の変形性関節症や関節リウマチ患者に対する人工関節(膝、股関節)の成績は安定しています。当科ではMISによる人工関節手術を行っています。また、痛みが軽度であっても骨切り術が薦められる場合もあります。関節痛が強く保存療法が奏功しない症例や痛みが強くなくても関節痛のために活動性が低下してきている患者さんではロコモティブシンドロームの可能性がありますので一度当科にご紹介ください。また、骨折等の外傷も積極的に極力受け入れております。